年に何度も神社参りを行うnyankoが語る、神社での正しい参拝方法とは?

寺子屋
スポンサーリンク

はじめに

 nyankoです。
 突然ですが神社へ参拝する時に「神社の正しい参拝って?」「神社ってどう参拝するんだろう?」となりませんか?

 私も神社参りを始める前周りをキョロキョロ見渡して、他の参拝者の参拝をみて学んでました(笑)

 私の場合「周りに誤った参拝の方法を行い、周りに見られて恥ずかしい。」というのが参拝の方法を学ぶきっかけとなりましたが、本来は礼儀正しく神様へ挨拶を行うためのものです。

 ではその礼儀正しい参拝の方法を学んでいきましょう。

参拝時の服装

境内では帽子を被ったり、あまりにも肌を露出した服装を着たりするのは避けましょう。

参拝時の行動

 境内に入るとそこは神様がいらっしゃる場です。

 喫煙はもちろん、水分補給以外の飲食は避けるべきですね。

 もちろん、神主様から出されたものや、例大祭での出店は例外です(笑)美味しく頂きましょう。

参拝時間

 社務所を除いて神社は基本的に営業時間は無いのでいつでも参拝出来ますが、早朝もしくは午前中が望ましいとされています。

 理由としては寝起きということもあり気持ちが晴れており、良い状態で自分の祈りと向き合うことが出来るからです。

 確かに仕事終わりなど何かした後では疲れで、イマイチ気持ちが入らないということになりかねませんね!

 また、朝一番にお祈りすることで、その日一日なんとなく神様に見守られているという気持ちにもなりますね。

 以上はあくまでも望ましい時間であり、ご自身の体調やご予定を考慮して参拝すると良いでしょう。

参拝の手順

鳥居

札幌多賀神社の鳥居

 どの神社も参拝する時、まず鳥居の前に立つと思います。

 鳥居をくぐれば、そこは神様がいらっしゃる場です。

 そのため鳥居をくぐる前に、軽く一礼します。

 社会でも社長室や職員室など目上の方がいる部屋に入る時、ドアの前で一礼して入りますよね!

参道

亀田八幡宮(函館市)の参道

 鳥居をくぐったらその後は拝殿まで参道を歩くことになります。

 画像を見て気づくと思いますが、参道の真ん中に柵があります。

 参道の真ん中は正中せいちゅうといい、『神々が通る道』であるので歩くのは避けましょう。

 この画像の亀田八幡宮(函館市)では柵があり物理的に入れませんが、大半の神社はこういった柵が無いので、柵などが無くとも真ん中は歩かないようにしましょう。

 普段の日常生活では意識しないことなので、習慣付けるしかないですね。

手水舎

虻田神社(洞爺湖町)の手水舎

 手水舎の読み方は「ちょうずや」「てみずや」などいくつかありますが、自分の覚えやすいのを覚えておくと良いでしょう。(自分は「ちょうずや」です。)

 手水舎は伊邪那岐命が黄泉の国から帰った際小さな入江で身を清めた、いわば禊の儀式から来ており、それを簡略化したものです。

 神々は汚れを嫌い、清潔を好みます。そのため手水舎での作法は必然的なのです!

 近年この手水舎が手洗いの場や、酷い場合は海水浴場の足洗いとして用いられているそうです。とても残念なことですね…。

 本題として、手水舎の作法を紹介します。

手水舎の手順

、手水舎の前で軽く一礼。
右手でひしゃくを取り、左手から清める。
左手に持ち替えて、右手を清める。
左手で水を汲み取り、口をすすぐ。(うがいのように口に入れるのではなく、口元に。)
、ひしゃくを立てて、残った水で柄や持ち手をすすぐ。
6、元の場所に伏せて戻す。(ひしゃくは伏せる。)

 留意点として最初に水を汲み取る量が少ないと、5の過程までに水が足りなくなってしまうので気持ち多めに。

 更に自分の経験としては北海道や東北などの神社で冬に参拝すると、ひしゃくが凍って滑って落としてしまうことが多いので注意が必要。

お参り

北見神社の拝殿

 それでは本題のお参りです。

 お参りの手順

1、神前にお辞儀をし、前に進む。
2、お賽銭を入れ、鈴がある場合は鳴らす。
3、二回礼をする。
4、二回手を叩き、神様へご挨拶をし、心の中で語りかける。(両手はぴったり合わせるのではなく、右手を少し引く。)
5、一礼をする。

 留意点として、いくつか紹介します。

 のお賽銭についてですがご縁のある数字にしましょう。

 基本的には五円(ご縁)玉を用いれば良いでしょう。枚数によって意味が異なります。

1枚…ご縁がありますように。
2枚…重ねてご縁がありますように。
3枚…十分なご縁がありますように。
4枚…良いご縁がありますように。
8枚…末広がりにご縁がありますように。

 五円玉に関してはあまり貯まるものでは無いので、買い物の際に意識して五円のお釣りを心がけたり、規模の大きい銀行ですと両替機があります。(20枚まで手数料無料など異なりますが…)

 また、十円玉に関しては「遠縁」となり、縁起が悪いとされているので避けた方が良いかも。

 最後に4の神様へのご挨拶ですが、はじめに住所名前を伝えると神様が誰かわかりやすいとされています。

 私の場合ですと、
「○○在住、○○出身の△△と申します。(お願い事)」という流れです。

 中には生年月日や、縁結びのお願いであれば相手方のことも紹介する方もいらっしゃるみたいで、願い事はなるべく具体的にすると良いですね。

社務所

札幌祖霊神社の社務所

 参拝をしたら人によってその神社のお守りや御朱印を頂くと思います。

 社務所は基本的に午前9時から午後5時までです。(例外もあるので、公式HPなどを参考にしてみてください。)

 そのため、社務所に用事がある場合は、その時間帯に参拝を済ませるのが良いですね。

鳥居

大森稲荷神社(函館市)の鳥居から見た景色

 参拝前鳥居をくぐるときに一礼をしましたが、帰りにも鳥居をくぐり境内から出た後に一礼を行います。

 これもまた社会での礼儀と一緒ですね。

 最後に帰る先に鳥居からの景色にも注目してみてください。

 神々(拝殿側)が見守るその街が一望出来るのです。神々からの目線を味わうのも大切なことですね。

まとめ

 神社での参拝の方法を一通りご理解頂けたでしょうか。

 今回を機に一般的な参拝方法を頭に入れておくと、次回の参拝の際に違った景色が見えるのではないでしょうか!
※もちろん我流を貫く方はいらっしゃいます。それもそれぞれの方にとっての参拝なのです。

 私としては是非次回の参拝から参考にして頂きたいのですが、あまりに気にしすぎて本来の参拝が疎かになってしまわないよう気をつけてくださいね。

もしこのサイトを気に入って頂けたのならば
リンクまたは画像のクリックをお願い致します🙇‍♂️
1日に1度投票可能となっております✨
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました